妊活

妊活

妊活が辛い!疲れた時のおすすめ対処法5選!

妊活中、妊娠できなくて辛くて辛くて、でもはけ口がない!って爆発寸前になった事ありますよね? 生きていて、こんなにやり場のない悲しみってあまりないです。 人生、大抵の事は努力で何とかなるのですが、この妊活は運ゲーみたいなもので努力では何と...
妊活

妊活中は運動して良いの!?筋トレ動画3選!

たまに無性に運動したくなる事ありませんか? 私はあります。自分が太ったと感じたら何かやらなくてはと思うのです。 継続できれば一番良いのですが、人間って楽な方に流されてしまいますよね。 何か特別な疾患があって運動をしてはいけないと医師に言われている人以外は、妊活中も運動や筋トレはしても大丈夫です! ただ、ストイックになりすぎて体脂肪率17%を切ってはいけませんよ! 体脂肪率を落としすぎると生理が止まったりして、妊活にはなりませんからね。 妊活中ではなくても筋トレをするのが良いみたいなので、今回は筋トレなどご紹介していきます! どうぞ最後までお付き合い下さい。
スピリチュアル

妊活中に頼りたくなるスピリチュアル的なもの!

タイミング療法でも、人工受精でも、体外授精でも、妊活中に妊娠に至らないと、占いとかお守りを買ったりとかスピリチュアル的なものにすがりたくなりますよね。 スピリチュアル的なブログを読み漁ったりして、自分なりに「これが良いのではないか?」というものを見つけます。 それでも効果がないと、またブログを読み漁る、この繰り返しです。 本当に妊活は精神的なダメージが大きいので、こうなってしまいます。 誰がそうか?って私です。調べまくって実践しまくってここまで来ました。 そして、私の結論は「全てはタイミング」です。自分が幸せでいる事が一番大事だと言う事に気づきました。 今回は、ぶっ飛んだ話になると思いますが、どうぞ最後までお付き合い下さい。
妊活

介護職の腰痛と妊活!

介護の仕事中に、ぎっくり腰をやってしまいました。 介護職歴16年の中で3回目です。こんなに痛いものだったかと辛い日々を送っています。久々にコルセット巻きました。 介護職には、ぎっくり腰や腰痛は結構つきものだったりします。 コルセットを着用したり予防をしている人でも長年の蓄積での腰痛はある人が多いです。 さらに妊活をしている現在、腰痛の治療をするか、腰痛は無視して体外授精用の貯金をする為に仕事を優先するか。 自分自身ぎっくり腰になるまでは常に腰痛はありましたが、貯金を優先し、治療は整形外科のリハビリに少し行くだけでした。 今回のぎっくり腰で腰痛の治療にまずは専念しようと思いました。 今回は腰痛のある人の妊活について考えてみましたので、どうぞ最後までお付き合い下さい。
妊活

妊活中の副業!在宅ワーク!

妊活中の仕事をどうしようか悩んでいる方はとても多いと思います。 コロナウィルス感染拡大によって、在宅でできる仕事も増えているのではないかと思いますが、今回は、私が今までの介護の仕事を「ゼロ」にした時、副業と言いますか在宅ワークを少し行っていましたので、そちらをご紹介していきます。 色々試して、自分に合ったお仕事を見つけられると良いですね。 それでは、どうぞ最後までお付き合い下さい。
妊活

妊活の金銭問題!どうするお金と仕事!

妊活を始めた頃は、こんなにお金がかかると思いませんでした。 タイミングから体外受精まで経験した今だから言えるお金の問題について私の考えをお話しさせて頂きます。 フルタイム勤務されている方は「仕事辞めた方が良いのか?」「仕事減らした方が良いのか?」とても悩まれていると思います。 私は職種や職場の環境によって違うと思いますが、できる事なら今の仕事をしながら妊活した方が良いと思います。 辞めないで減らすのが私には合っていました。 あくまでも私の考えですが、良かったら最後までお付き合い下さい。
その他

妊活どころではない!?私のCOPD疑惑!

30代前半と、つい先日再び健康診断の肺のレントゲンで引っ掛かりました。 COPD(慢性閉塞性肺疾患)の兆候が出ていると言われました。 現在流行っているもので、重症肺炎に陥る人は基礎疾患のある人が多く、喫煙歴のある人やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)患者が危険なのではないかという情報がありますね。 その脅威もあって、呼吸器クリニックへ受診に行きましたよ。 そして、とうとうCOPD(慢性閉塞性肺疾患)疑惑の理由が判明しましたので、こんな人もいるのかと知って頂けたら嬉しいです。 どうぞ、最後までお付き合い下さい。
妊活

妊活の為の禁煙!私はこうしてタバコを止めた!

お恥ずかしながら、妊活初期は夫婦共に喫煙者でした。 そんな私たち夫婦が禁煙に成功したのは禁煙外来のおかげです。 日本の喫煙率がかなり下がったとはいえ、禁煙したくても我慢できない、何度チャレンジしても失敗すると言った方は多いと思います。 禁煙外来に行く前は、半日禁煙しただけで体が震えましたし、頭が「タバコ吸いたい」で一杯になりました。 人によって合う合わないがあるので一概には言えませんが、現在の状況で喫煙を続けるのが難しいと考えている方は、「禁煙外来」を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?
ご挨拶

はじめましてのご挨拶

ご訪問ありがとうございます。こちらのブログは2020年1月22日に開設致しました。 管理人はSNOWと申します。 どうぞ宜しくお願い致します。SNOWプロフィール 生年月日  1978年3月(2020年1...
タイトルとURLをコピーしました