妊活の為の禁煙!私はこうしてタバコを止めた!

妊活

お恥ずかしながら、妊活初期は夫婦共に喫煙者でした。
そんな私たち夫婦が禁煙に成功したのは禁煙外来のおかげです。
日本の喫煙率がかなり下がったとはいえ、禁煙したくても我慢できない、何度チャレンジしても失敗すると言った方は多いと思います。
禁煙外来に行く前は、半日禁煙しただけで体が震えましたし、頭が「タバコ吸いたい」で一杯になりました。
人によって合う合わないがあるので一概には言えませんが、現在の状況で喫煙を続けるのが難しいと考えている方は、「禁煙外来」を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?


妊活の為の禁煙!きっかけは人工授精!

妊活の為の禁煙ですが、私は頭ではわかっていてもなかなか禁煙の踏ん切りがつきませんでした。タバコ大好きでしたから。
なので、タイミング療法を行っている時は喫煙者でした。

禁煙のきっかけとなったのが、人工授精へのステップアップでした。
なぜ人工授精にステップアップしてから禁煙を決意したかというと、人工授精を行った後は高温期を維持する為のホルモン剤を飲むので、喫煙しながら薬を内服すると、せっかくプラスにしてもらっているものを自らマイナスにしているなと、矛盾を感じたからでした。
思い立ったら吉日、私は旦那ちゃんに禁煙宣言をしました。
すると旦那ちゃんも

俺も止める!

と言ってくれたのです。
しかし、数年前に禁煙チャレンジをした時はあまりにも辛くて半日でギブアップ、その次はニコチンガムで5日禁煙後、そのご褒美で喫煙再開となんともまぬけな私でしたので、これは禁煙外来に行くしかないと思いました。
そして、禁煙外来の門をたたいたのでした。

妊活の為の禁煙!方法は禁煙外来!

妊活の為の禁煙を決意した私は、近場の病院を探しました。
自転車で15分ほどの呼吸器クリニックを見つけ、次の自分の休みの日に予約をして行きました。
本当に禁煙できるのか不安でした。

禁煙外来、治療のスケジュールと費用!

禁煙外来で病院に受診に行くのは12週間の中で5回です。
初回

ニコチン依存症の有無をチェックして、健康保険等を使った禁煙治療ができるか調べます。
息に含まれる一酸化炭素(タバコの有害物質)の量を検査します。

治療可能となったら、禁煙開始日を決めて禁煙補助薬の使い方の説明を受けます。
病院によって扱っている薬が違うので、使える薬が複数ある場合は医師と相談して決めます。

ニコチンを含んだパッチを選べる所もあるかもしれませんが、私の通った病院はパッチはなくニコチンを含まない内服薬「チャンピックス」のみでした。
副作用もありますので、副作用が出た場合、対処療法で薬追加となる感じです。
例えば、副作用でよくあるのが便秘と頭痛ではないかと思います。便秘になれば下剤、頭痛では消炎鎮痛剤を処方してくれると言う事です。

チャンピックス」は最初は服用しながら1週間喫煙してください。と言われました。
1週間後に禁煙日を設定し、その日が来るまでは「チャンピックス」を飲みながらタバコは吸えます。
ただ、自然に本数は減りました。タバコが美味しく感じられなくなったからです。でももしかしたら人生で最後の喫煙になるかもしれないと思い、気持ち悪くなりながらも私は1週間吸い続けました。
そして1週間後きっぱりタバコを止めました。

初回から2週間後、4週間後、8週間後、12週間後

やることはほとんど同じです。
診察で禁煙状況の確認、一酸化炭素量の測定、禁煙を継続するためのアドバイス、禁煙補助薬の効果の確認と副作用の対応です。
一番ニコチンの離脱症状が酷い時期には「チャンピックス」の服用量も多くなります。
私は便秘と頭痛があったので、追加で対処の薬を出してもらいました。

費用は5回の通院で合計2万円ほどかかったと思います。
一気に2万円かかったのではなく、診察代と薬代で1回につき約4000円×5回といった感じです。
使用する薬によって費用は変わってきます。

内服薬の「チャンピックス」気になると思いますのでご説明します。

妊活の為の禁煙!チャンピックスって何?

妊活の為の禁煙で禁煙外来へ行き、「チャンピックス」と言う内服薬を処方してもらったのですが、その「チャンピックス」の仕組みや効果について説明していきます。

タバコを吸うとニコチンが脳の神経細胞にあるニコチン受容体と結合することによって満足感を得ます。
「チャンピックス」を服用することによって、ニコチンニコチン受容体の結合を抑制します。そして、「チャンピックス」がニコチンに代わってニコチン受容体と結合するのですが、その時に少量のドーパミンが放出される為、禁煙の離脱症状や頭の中がタバコの事で一杯になると言う事を軽減してくれるのです。

私が「チャンピックス」を服用した感想です。

妊活の為の禁煙!チャンピックス服用した感想!

妊活の為に禁煙外来の門を叩いた私ですが、自分で相当なニコチン依存症だと思っていて、薬を飲んだ程度では禁煙は無理ではないかと思っていました。
しかし、いざ禁煙を始めてみると、あまりタバコの事を考えていない自分がいました。
以前禁煙した時は半日で体が震えているように思ったのですが、それもなし。

旦那ちゃんも通院し始めたのですが、休みの関係で旦那ちゃんの方が初回受診が遅くなりました。
ですので、私が禁煙開始しても旦那ちゃんはまだタバコを吸って良い期間だったのです。
今までだったら、タバコを吸っている旦那ちゃんを見て「私も吸おう!」と吸ってしまう所なのですが、吸いたい気持ちはありましたが

まぁ、吸わなくてもいけるかな。

といった感じで吸わずにいれました。

これなら、禁煙行けるかも!とうれしくなりました。

ただ、副作用で便秘と頭痛がありましたので、その薬も服用しました。

禁煙したら気になる効果ですが、なかなかすぐには分かりませんでした。

妊活の為の禁煙!禁煙の効果!

妊活の為の禁煙ですが、禁煙の効果でご飯が美味しくなるとか、肌がきれいになるとか色々期待して携帯で毎日効果について検索していました。

しかし、禁煙してすぐは私は特にこれと言った効果は実感できずにいました。
ようやく禁煙に慣れてきた頃、歯茎の色がきれいなピンク色に変わっている事に気づきました。以前はどす黒い部分もあり、全体的に黒っぽかったと思います。
またその頃に、少し赤ら顔っぽい肌だったのが赤みが引いている事にも気づきました。
さらに、禁煙から1年くらい経った頃、生理の時の血の色がきれいな赤色に変わりました。
これは禁煙の効果なのか、不妊治療の効果なのか、はっきりした事は分かりませんが、私は禁煙の効果もあるのではないかと思っています。

歯茎の色がきれいになったという事は、今まで滞っていた血流が良くなった結果なのだろうと自分では思っています。
なので、目に見えない体の内部も徐々に血流が良くなって行くのだろうと思います。

タバコは百害あって一利なしと言います。
いつかCOPDになってしまうんではないか、肺がんになってしまうのではないかと不安に思いながらタバコを吸っていました。
今はまだ禁煙2年を過ぎた所ですので、まだまだ安全圏にはいません。
でも、あのままタバコを吸い続けていたら身体的にも精神的にも悪化の一途だったと思いますので、禁煙して本当に良かったと思います。

禁煙セラピーという本ですが、かなり流行って周りで禁煙に成功している人が多かったのでご紹介しておきます。


 

妊活の為の禁煙!まとめ

妊活の為の禁煙ですが、私は禁煙したくても自力では出来ない、でも禁煙したと言う葛藤から禁煙1年前からは加熱式タバコに切り替えていました。
加熱式タバコは普通の紙タバコに比べて有害物質が少ないと書かれていますが、実際の所、有害か無害かは何年も経ってみないとわからないような気がします。
加熱式タバコに切り替えて口臭も気になるようになりましたし、今は色々なタバコ関連の悩みが少なくなって本当に良かったと思います。
ただ、最初にも言いましたが、私はタバコが大好きです。
「80歳くらいになったら、また吸ってもいい?」とか言ってます。
2020年現在、重症肺炎になるのは喫煙者や元喫煙者が多いなどという情報もあります。
この際、禁煙外来で禁煙して、肺の機能検査もしてもらってみてはいかがでしょうか?
現在、オンライン禁煙もあるようですので、気になる方は検索してみてください。
最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。

ブログランキング登録中!クリックお願いします。

高齢赤ちゃん待ちランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました